二刀流?

入院していたEOS10Dが復活です。
シャッターユニット、レリーズスイッチ、ミラークッションの
交換と調整を終えての退院です。
この夏からは二刀流で攻めます。
ラーメンデジカメ、携帯とあるので四刀流かな。

画像


ついでなのでラーメンデジカメのCOOLPIX P50は
設定が時々リセットされる症状がこの冬から発生して
いたのでこちらは入院です。
退院するまではお古のCOOPIX3100で我慢です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年06月19日 23:04
10Dのシャッターユニットの寿命は、何万回なんだろう。寿命くらい、使い込んだんでしょうね。シャッターユニット並に、電子機器なので、レリースボタンは単なるスイッチなので、同時に寿命くるのですね。こちらは、本日、アンテナ自作の日でした。7MHzの調整がうまくいかず、明日以降に持越しです。インピーダンスメーターがあれば、簡単なんだろうなあ。430MHzの八木は、給電部の防水などで、手間取って、結局完成まで至りませんでした。144MHzを聞きながら作業していましたが、ちゃんとしたアンテナだと、天童や村山あたりも、ちゃんと聞こえるのでなんだかうれしい。
2010年06月20日 08:00
ちなみに2011年の夏で10Dの保守部品は
終わりなようで修理としては今回で終わりで
しょう。
質感、さわり心地は50Dよりも10Dが
上です。
今日も無線機聞きながらまったりと
過ごします。

2010年06月20日 08:40
おはようございます。朝早く起きて、430MHzの6エレ八木組み立てを完成させました。同軸を何にするか決めていないので、本日設置まで行くかどうかです。夕方には、アンテナ充実のため、某無線クラブに行って、余剰設備の振り分け作業ですよ。7MHzは、電鍵も接続したので、すぐに出られるようになりましたが、JARLに入っていないので、「QLS」とこられたらどうしようと、出られないでいます。
2010年06月20日 09:50
こちらは9時を過ぎて雨が降り出しました。
そんな訳で近くの山々からの交信も聞こえて
来ません。
聞いているとJARLに入ってないかたも
けっこういるようです。
アンチ派も多い?

この記事へのトラックバック